視覚障害があっても使えるiphone-iPhoneの良い点・悪い点(メリット・デメリット)

視覚障害があっても使えるiphone-

iphoneを8年くらい使用しておりますが、最近初めて知った素晴らしい機能があります。

 

それは、Voiceover、ズーム機能、拡大鏡、ディスプレイ調整、スピーチなどの機能です。

 

これらは視覚障害のある人でもiPhoneを使用することができる素晴らしい機能です。

 

私自身は少し近視があるだけでiPhoneを使用するのに不自由なことが一切ありませんが、
全盲の人でもそれらの機能を使用してブログを書いたり、
サファリ(インターネット閲覧ソフト)を使用しているということを知りました。

 

iPhoneは本当に使用しやすく作られておりますが、
視覚障害のある人にも使用できるように作られていることにとても驚きました。

 

iPhoneはどんどん進化しておりますので悪い点はあまり思いつきませんが、
強いていうならもう少し価格が安いといいなと思います。

 

十分値段の価値があるものなので私は値上がりしても買い続けると思いますが、
障害のある人などが使用できる割引などがあったらいいなと思います。

関連ページ

iphoneとandroid、どちらをパートナーのスマートフォンとして選ぶのか。
iPhoneの脱獄(JailBreak)と格安SIMの比較とおすすめサイトです。格安SIMを使用するには、SIMフリーのiPhoneを購入するか、 現在使用しているキャリアに対応した格安SIM業者を選ぶ必要があります。
私がandroidスマホよりもiphoneにした理由
私がandroidスマホよりもiphoneにした理由-iPhoneの脱獄(JailBreak)と格安SIMの比較とおすすめサイトです。格安SIMを使用するには、SIMフリーのiPhoneを購入するか、 現在使用しているキャリアに対応した格安SIM業者を選ぶ必要があります。
androidからiphoneに変えてよかったと思う点。
androidからiphoneに変えてよかったと思う点。-iPhoneの脱獄(JailBreak)と格安SIMの比較とおすすめサイトです。格安SIMを使用するには、SIMフリーのiPhoneを購入するか、 現在使用しているキャリアに対応した格安SIM業者を選ぶ必要があります。